日豪ダンスコラボレーション「Wanderlust〜風来」
日豪交流年2006 日豪ダンスコラボレーション 「Wanderlust〜風来」 

振付:リー・ウォーレン(Leigh Warren) 、宇野萬(Uno Man)
出演:ジョー・ローズ(Jo Roads)、ディオン・ハスティ(Deon Hastie)、
    森山開次、川野眞子、宇野萬
音楽:スチュアート・デイ(Stuart Day)
衣装:インディア・フリント(India Flint)
照明デザイン:ニック・モリソン(Nic Mollison)
visual media artist:田畑哲稔(cell)
media programer:篠木貴久(cell)

【東京公演】
10月11日(水) 〜 10月12日(木) : シアタートラム

主催:アンクリエイティブ
提携:世田谷パブリックシアター
協賛:キリンビール株式会社
後援:オーストラリア大使館

アデレード在住のリーウォーレン、山口市在住の宇野萬。1996年第一回の日豪ダンスコラボレーションの出会いから10年、共に50代半ばを迎えた日豪のベテラン振付家が奇しくも3年前同時期の大病から復活。芭蕉の「奥の細道」を改めて紐解き、「月日の旅、百代の過客」を、ダンス、映像、衣裳、音楽とのコラボレーションとして繰り広げる。ダンサーは日本から国際的にで活躍する舞踊家、川野眞子と若手の奇才、森山開次。そして注目の映像作家、田畑哲稔。オーストラリアからはリーウォーレンダンスカンパニーの先鋭ディオン・ハスティとジョー・ロードズ。大地の恵みを素材に生かす衣裳デザインで注目を集めるデザイナー、インディア・フリントと、マルチな活躍で人気の音楽家スチュワート・デイ。両国のアーティスト達が山口とアデレードの広大な自然という大地の歴史を視察し合い、共に自身の人生を思いそして語り、ダンス作品「Wanderlust 〜風来」となって完結する。

【山口公演】
2006年10月7日(土):山口情報芸術センター スタジオA

主催:財団法人山口市文化振興財団
助成;地域創造、文化庁拠点形成
協賛:キリンビール株式会社(ロゴアリ)
後援:オーストラリア大使館
企画協力:アンクリ
企画制作:山口情報芸術センター
Back